良いデザインのチラシや広告とは

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちの回りには、たくさんの広告やチラシがあふれています。新聞にはチラシが折り込まれていますし、スーパーに行くと日替わりでお得な商品の情報が貼りだされていることでしょう。それぞれのチラシにはそれを見る人に、一番訴えたいことがあります。
良いデザインの広告は、分かりやすく何が一番大切な情報なのか、見ただけでスッと読みやすくレイアウトされています。また文字が多い広告でも読みやすいように工夫されていたり、最も重要な情報だけが文字になっていて、活字がそれほど多くなく読みやすいという特長があります。何を伝えたいのか、いつどこで何があるのかといった基本的な情報がはっきり表れているものが見やすいです。
チラシは視覚による情報が主なのでどんな色のチラシか、ということも大事な要素になります。会社のカラーを強調するもの、目立つカラーを使ったもの、色々な色の選択があります。目にやさしく見やすいものにするため、背景色はなるべく薄い色で、強調したい部分にはっきりとしたカラーを使うと、チラシ全体の印象が引き締まります。

チラシのデザインの前に

絶対に含めなければならない情報を集めます。いつ、どこで、何がという基本情報、イベントやお店の場所情報、駐車場案内などの正確な原稿を作ります。何の広告を作るかによって、商品の写真が重要な情報になることもあれば、お店の地図や図面といった情報が重要なこともあります。制作会社が読み込めるファイルや図面を用意する必要があります。
全ての情報が集まったらデザインです。デザインの知識がなくても、紙に手書きで書いたり、イメージをどのようにしたいか考えることができます。どうしても思い浮かばない場合、制作会社のホームページを参考にします。デザイン例がアップされているかもしれませんし、簡単な広告テンプレートなどで、イメージを膨らませることができるかもしれません。身の回りにあるものからイメージしていきます。

打ち合わせの重要性

イメージというものは、話さないと伝わりませんが、なかなか伝えにくい部分です。広告を見た時に、どんなことを感じてほしいか、何を強調したいかということを細かく、デザイナーに伝えそれをデザインにあらわしていくには、打ち合わせが必要です。
何度か話し合いをしたり、色を合わせていくうちに、イメージ通りのものが出来上がっていきます。印刷の前に再度、誤字がないか、カラーの効果も確認します。

一社完結でチラシ広告のぜんぶを依頼できるから簡単。 チラシのデザイン制作から格安の印刷、配布までを専属のチラシデザイナーが対応します。 チラシ作成のお電話でのお問い合わせは10時~18時まで対応させて頂きます。 大阪梅田スカイビル近くの弊社オフィスで、デザイナーと対面での打ち合わせも可能です。 10年のチラシ作成実績と、確かなデザインの実力で、お客様の広告を成功に導きます。 素敵なチラシ広告のデザインを任せるならチラサクへ